贅沢に慣れると戻るのが大変

最近主人の収入が昔よりは安定してきたこともあり、超節約生活を送ってきていた我が家がだんだん贅沢を覚えてきました。
だからといってすごい無駄使いをしている訳ではなく、4玉87円のうどんを買っていたところが2玉97円の讃岐うどんを買ってしまったり、大根の皮やブロッコリーの茎の部分を使わずに捨ててしまったり、おやつに150円するクッキーを買ってしまったりなどというかわいい贅沢です。
でも塵も積もれば..なのでしょうか。そのような贅沢をするようになってからお金がどんどんなくなっていきました。出かけた時に子供の分だけではなく、大人の飲み物も買ってしまったり、思い当たること小さいことはたくさんあります。
ダメだなーと思いつつ一年前の出費にはなかなかもどせないでいました。子育ての忙しさにかこつけて料理の手抜きを正当化したり..贅沢ってなれたら基準が変わってしまうのかもしれません。ぜんぜん贅沢ではない!と心のどこかで考えている自分がいます。
今だけとか、来月から節約とか、そんなことは無理な計画で、節約とはやるといったらやる!すべてを諦めるくらいの意気込みが必要だなと思います。
出費かかさんで超節約生活復活です。できるだけ緊迫感を持ってじぶんのおかねを整理していかなければと思います。http://cashing-college.net/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E7%94%98%E3%81%84.html